About FIRE

FIRE DESIGN BLOGについて

ども、シンノスケです。

ブログへお越しくださり、ありがとうございます。

FIREに興味があってここへたどり着いたのか

はたまた、ネットサーフィン中にここへたどり着いたのかはわかりませんが

本当にお越しくださり、ありがとうございます。

少し、僕の経歴をお話すると、高校まではバスケット一筋のスポーツマンでした。

母子家庭という環境もあって、高校卒業後、すぐ就職しました。(当時の高校ではごく少数側でした)

ですが、月に休みが2日、通勤距離1時間という労働環境に耐えきれず、工場の派遣社員になりました。

ここで、起きます。

リーマンショック(2008年)

当時僕は21歳でした。

世間を賑わせていた「派遣切り」をくらうことになるのです。

リストラですね。

21歳で、無職になった僕は「手に職をつけないと仕事がない」と考えました。

派遣切りにあったのが、21歳の1月。その年の4月に建築の専門学校へ入学しました。

周りは19歳だらけでしたが、意外にも社会人経験者が何人かいてびっくりしたことを覚えています。

そこから、2年間の学生生活を経て、建設会社へ入社しました。

そこの会社で、二級建築士、宅建士、一級建築士の順番に資格学校へ通いながら取得しました。

そして、一級建築士を取得して、3年後に地元の大手設計事務所にキャリアアップすることができました。

31歳の時です。

でも、またここで起きます。

コロナショック(2020年

前職の会社が倒産してしまったのです。

僕は、なんとか資格を保持していたおかげで、「失業」を免れることができました。

21歳の時に考えていた「手に職をつける」ということが実際に実を結びました。

借金もしました

普通科(高校)から建築は無理とも言われました

一級建築士に一発合格なんて無謀とも言われました

でも、それを全部跳ね返して、借金は全額返済、一級建築士も一発で取得して、栄転できました。

ただし、ここから第二章が始まります。

そもそも、資格を持っていても会社に行けないので、仕事ができない状況になりました。

人と接触することで感染してしまいますので、在宅を余儀なくされたのです。

資格を持つだけじゃ、今後の生活が危ういと感じました。

転職したのが、2020年の1月。

副収入が欲しいと思い、色々探ってみた結果「ブログ」にたどり着きました。

Twitterでは、ブロガーというインフルエンサーが数多くいて、「月収7桁」など書いていて、憧れたことを覚えています。

すぐさま、サーバー開設、ワードプレスで執筆作業を開始させました。

ですが、現実はそこまで甘くありませんでした。

中々、数字が伸びず、アドセンスにも合格できなくて、更新頻度が少なくなり、いつしか放置状態になってしまいました。

建築は、好きなんですが、それをブログにするって難しいことなんだと気づきましたし、継続している人は本当にすごいです。

次に始めたのが、ココナラやクラウドワークスなどの「クラウドソーシング」です。

住宅の間取りを書いたり、トレースを起こしたりなどの仕事です。

これは、今も続けていて、ぼちぼちやっているところです。

ですが、今まで書いてきたのって全部「収入」なんですよね。

収入が増えて、使えるお金が増えて、支出が増える。

これじゃ、貯まるお金も貯まらない。

どうしたもんかな〜と毎日モヤモヤしている中である動画に出会いました。

【働かないで生きていく①】最強の早期リタイア術〜遊んで暮らして金もある〜/中田敦彦のYouTube大学

【働かないで生きていく②】最強の早期リタイア術〜遊んで暮らして金もある〜/中田敦彦のYouTube大学

これだ!!

と、確信しました。

中田敦彦さんの動画は好きでよく見ていて、「金持ち父さん貧乏父さん編」から「米国株編」などの動画はよく見ていましたし、勉強になるなーと感じていただけで自分には遠い存在に感じました。

ここから、FIREに向けての資産形成が始まります。


まず、朝活の時間やスキマ時間にこの動画の元となったクリスティー・シェンさんの本を読みました。

すごい生活が広がっていて、なんと1年過ごすのに400万円かかるとしたら、1年間同じとこに住み続けるのと、1年間世界中を旅することは同じ金額、もしくは旅した方が安くなるそうです。

えー!まじか!

それを知った僕は、すぐさま楽天証券、楽天銀行を開設しました。

それが、2020年の10月です。

将来に目標が持てて、毎日の本業や子育て、それに伴う支出も楽しめるようになったし、前向きに取り組めるようになりました。

だって、あんなに素敵な世界が待っているのだから。

目標としては、資産を1億円を子供が独立する50歳ぐらいまでに作って、建築に携わる身として、「世界遺産」をめぐる旅をしたいと思います。

この1ヶ月でわかったんですが、お金を使うことが好きなんじゃなくて、お金が増えるのが好きなんだなと感じました。

この考えは、あの投資家ウォーレン・バフェットも

We enjoy the process far more than the prceeds.(我々は、収益(結果)よりも過程のほうが全然楽しいんだ)

と名言を残しています。

これからも、FIREに向けて僕が取り組んでいることをご紹介できたらと思うので、ご贔屓にしていただければ幸いです。

  • この記事を書いた人

シンノスケ

株式・暗号資産・不動産投資で資産1億円目標/FIREしたら世界遺産を巡りながら生活したい/32歳、3人の父親/サラリーマン一級建築士&宅建士/楽天経済圏/米国株と中国株に投資中

-About, FIRE

Copyright© シンノスケの FIRE DESIGN BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.