建築雑誌が読めるおすすめの電子書籍【あの『エルクロッキー』も読めます!】

悩む建築人
・建築雑誌を読みたいけれど、オススメの読み方は?
・色々な建築雑誌を見てみたい!

今日はこんなお悩みに答えていきたいと思います。

本記事の内容

  • オススメの建築雑誌
  • オススメの読み方

本記事のオススメの人

  • 時間がない人
  • 見るなら、しっかりインプットしたい人
  • ながらに見たい人

では、さっそくサクッと見ていきましょう!

建築雑誌を読むなら【ZINIO】

なぜ、ZINIOがおすすめなのか

ZINIOのトップページへ

数ある雑誌を読めるアプリがありますが、建築に特化しているのは【ZINIO】だけなんです

僕も早速登録して何が読めるか探してみました!

読める建築雑誌は以下の通り

ポイント

  • 商店建築
  • 住宅特集
  • AXIS
  • a+u
  • 新建築
  • Ei Croquis
  • I'm home
  • FRAME
  • 住宅建築

などなど、日本から海外まで多くの雑誌を取り扱いしています!

芸術と合わせたら、【280冊】もありました!

じゃあなぜ電子書籍がおすすめなの?

その答えは

ポイント

  1. かさばらない
  2. 多くのデバイスで読める
  3. 検索機能でどこにあったかがわかる

まず、学生の部屋って狭いですよね。(広い学生ごめんなさい)

僕も、ワンルームの狭い部屋で暮らしていました。

ベッドなんて置いたらもう何も置けない状況ですよね。

本・雑誌なんてもってのほか!

でも、たくさんの建築物を見て勉強したい!

そんなあなたは、電子書籍で読むべきです。

また、通学、通勤中はスマホで。

家に帰ってくつろぐときはタブレットでなど

色々なデバイスで見ることができるのも特徴ですね!

スクショして、ノートにまとめるなんかも楽にできちゃいますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、建築雑誌が読めるオススメの電子書籍をご紹介しました。

僕も、コンペがあるので海外の雑誌を購入してみようっと。

ZINIOのトップページへ

  • この記事を書いた人
シロクマ

シロクマ

働く場所を選ばない『NO address』代表/建築家/一級建築士/宅建士/三度の飯よりコーヒー好き/オックスフォードとチノパン/フリーランスはVANOFFICEで活動するが目標/ラジオ、一級建築士試験一発合格ノウハウ、住宅間取りの作成・添削やってます/各SNSフォローお願いします/

-

Copyright© NO ADDRESS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.