PC

建築学生にオススメのパソコンはデスクトップ?ノート?徹底調査【オススメPCの期間限定クーポンあり!】

悩む建築人
・パソコンを購入しようと思っている
・安くて高性能パソコンがいい
・WindowsよりMacは欲しいけど・・・実際どうなの?

今回はこのような質問を【簡潔にまとめて】答えていきます。

ダラダラ長くないので、サクッと読めちゃいますよ。

また、スキマ時間に『ポイント』だけ読んでもらっても大事なところはわかるようになっています。

本記事の内容

  • PCのスペック解説
  • デスクトップPCとノートPCをどっちを選ぶのか
  • WindowsとMacのどちらが学生に向いているのか

本記事の信頼性

今、僕が使っているPCは

  • MacBook Pro 13inch(2012〜):メモリ:8GB ← 学生時代に憧れて買いました。その後、ずっと放置・・・。建築系ソフトは入れていません。
  • VAIO(2017~):メモリ:8GB ← Windowsのデスクトップが欲しくて中古を購入。AUTOCAD、JWCAD、イラレ、フォトショップ、ArchiCADが入ってます。
  • ThinkPad(2018〜):メモリ:4GB ← 外で仕事をするようになったのでWindowsの中古ノートPCを購入。VAIOと同じソフトが入っています。
左がThinkPad 右がMacbook
緊急在宅仕様になってて、汚くてすみません。左にあるのは、iPadproです。スマートキーボード買うか悩み中・・・

では、サクッといきましょう。

まずはスペックを見よう

メモリ

スペック=メモリと言っても過言ではありません。

同時に複数のアプリを立ち上げる時などは、メモリの良し悪しによってパソコンの動作にかなりの差がでてきます。

4GB/8GB/16GBなどがありますが、選ぶなら8GB16GBを選びましょう。

ポイント

  • メモリを選ぶなら8GB16GBを選択すればよし!

グラフィックボード

建築学生にとっては、メモリと同じくらい大事なパーツになります。

グラフィックボードは、3D映像の描画と密接に関わっています。

ただ、グラボ(グラフィックボードの略)はノートパソコンにはなかなか搭載されていません。

基本的には、デスクトップPCをカスタマイズする時につけたりします。

ノートPCの場合は「グラフィックチップ」が搭載されているものがあります。

ただし、ソフトによって対応していない場合などがあるので注意しましょう。

ポイント

  • グラフィックボードはソフトによって対応していたり、していなかったりする
  • 使用するソフトでネットや近くのパソコン店に相談する

ディスプレイ解像度

解像度ですね。

綺麗なCGパースを描きたい!

精度の高い図面表現がしたい!

という方はフォトショップなどで画像をかなりアップにして作業する場合があります。

そんな時に、画像がつぶれてたら嫌ですよね。

オススメは、MacBookやiMacに搭載されているRetinaディスプレイ。

値段は少々しますが、かなりオススメです。

ポイント

  • ディスプレイ解像度はRetinaディスプレイにするべし

ディスプレイサイズ

大きいほうがいいです。

大きい方が、快適に作業できます。

CADソフト、イラストレーター、フォトショップ、エクセルなど複数のアプリを同時に立ち上げる場合が多いです。

画面が小さいと、最小化→最大化は本当に面倒です。

ポイント

  • ディスプレイは大きいほうが作業が快適!

保存容量

これは、あまり重要度は高くありません。

128GB/256GB/512GBなどあります。

ですが、基本的にオススメは外付けのHDDです。

PCに保存するのではなく、外にデータを保存することになるので、バックアップにもなります。

常にデータを持ち歩けるので、複数のパソコンのデータの行き来が容易です。

1TBのHDDは、1万円前後ぐらいなので、保存容量はこだわらなくていいと思います。

ポイント

  • 外付けHDDを使えば、保存容量は重要じゃない!

ノートPC or デスクトップPC

これは、建築学生にとって永遠の課題ですよね。

でも僕は、学生が一番最初に「ノートパソコン」がいいと思っています。

なぜなら、学生がデスクトップを使うような作業は入学当初はっきり言ってありません。

入学して1年ぐらいは使いません。

持ち歩くのも、重たくて、家に置いとくという状態になってしまいます。

ノートPCでさえ、腐ってしまう場合があるのです。

でも

「CAD勉強したい」

「イラレ・フォトショップ使いたい」

なんて時はあります。

そのタイミングでPC持っていないと作業すらできません。

なので、どうせ買うなら高スペックのノートPCにして、長い期間使うようにしましょう!

予算があまりないのであれば、中古PCという手段もありです。

僕も使っていますが、オススメです。

僕のMacBook Proは2012年に購入していますが、まだまだ現役で動いています。

初期投資は高いですが、すぐ回収できますよ。

ポイント

  • 高スペックのノートパソコン買うべし!
  • 予算が心配なら、中古PCにするべし!

Windows or Mac

これも永遠の課題ですね。。。

これの答えは、「Windows」です。

Macも捨てがたい。デザインいいですもんね。

でも、作業するのには「Windows」の方がいいと思います。

CADソフトはWindowsとの相性の良いものが多いです。

安定性もWindowsに軍配が上がります。

社会人になった時には、Windowsを使っている会社が多いと思われます。

どーしても、Macを使いたい場合は

iPad +スマートキーボードにした方が、使いやすいと思います。

ポイント

  • Windowsを使うべし
  • どうしてもMacを使いたいなら【iPad +スマートキーボード】がオススメ

オススメノートPC

LenovoのThinkPadがオススメ!

Windowsでお勧めしたいのが「ThinkPad」です。

僕も使っていますが、まず、かっこいい!

そして、あまり持っている人がいない。

人とかぶるの嫌ですよね。

サイトを貼っておくので、検討してみてはいかがでしょうか。

Lenovo公式サイトへ

まとめ

パソコン選びは本当に悩ましい問題です。

予算、自分がそのパソコンを使う環境、使いたいソフトなど様々な要素を天秤にかけて決めましょう。

PCを買ったら、ブログ収入を始めよう。

建築学生 ブログ
【最新版】建築のブログの始め方を学生でもわかるように47枚の画像で解説

悩む建築人・建築学生がブログを始めたい・初心者すぎて、何から手をつけたらいいか分からない・建築関係のブログを書きたい 先 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
シロクマ

シロクマ

働く場所を選ばない『NO address』代表/建築家/一級建築士/宅建士/三度の飯よりコーヒー好き/オックスフォードとチノパン/フリーランスはVANOFFICEで活動するが目標/ラジオ、一級建築士試験一発合格ノウハウ、住宅間取りの作成・添削やってます/各SNSフォローお願いします/

-PC

Copyright© NO ADDRESS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.