ブログ

【最新版】建築のブログの始め方を学生でもわかるように47枚の画像で解説

建築学生 ブログ
悩む建築人
・建築学生がブログを始めたい
・初心者すぎて、何から手をつけたらいいか分からない
・建築関係のブログを書きたい
先月まで初心者の僕が、わかりやすく紹介します
シロクマ

本記事の内容

  • ワードプレスブログの始め方を初心者にも分かるように画像で解説
  • ワードプレスブログの初期設定の方法を詳しく解説

このような内容でお送りします。


本記事の信頼性

  • ブログを始めて、1ヵ月
  • 初心者に限りなく近い中級者
  • 初心者に寄り添った記事が書ける

この記事は、スマホにも対応しています。

なので、パソコンの横にスマホを置いて、僕のブログを見ながら、ブログ開設していきましょう。

【 ワードプレスブログ 】を作ろう

まずは、サーバーを借りていきます。

サーバーの申し込み手順

サーバーの申し込み方法について書いていきます。

サーバーは様々な種類がありますが、初心者にオススメはエックスサーバー です。

エックスサーバー をオススメする2つの理由

ポイント

  1. ブロガーのほとんどがエックスサーバーを利用しているので、困ったときに解決策が多くあります
  2. 料金・機能面でも他社に劣る部分がほとんどありません。

実は、ほかにもたくさんのメリットがありますが、初心者のみなさんはこの2点を抑えれば大丈夫です。

それでは、申し込み手順を解説していきますね。

【キャンペーン】2020年4月30日までエックスサーバーがドメインを無料プレゼント

 

 

現在、エックスサーバーでは、期間限定でドメイン無料キャンペーンが実施されています。

通常だと年間1,000円かかるドメインがずっと無料になるのはありがたいですよね。

1年で12,000円、10年で120,000円もお得になります。

エックスサーバー 申し込み手順

エックスサーバー のトップページにアクセスしましょう。

画面中央にある「お申し込みはこちら」をクリック

「新規お申込み」をクリック。

「サーバー申し込み」をクリック。その次は、個人情報入力になります。

  1. サーバーID(初期ドメイン):これは、あなたがこれから作ろうとするブログのURLとは一切関係ないので、適当な文字列で大丈夫です。
  2. プラン:個人ブログを経営する方は「X10プラン」でOK。初心者も「X10プラン」を選びましょう。

必須事項を記入していきましょう。

必須項目を入力したら、画面下のチェックボックスにチェックをつけて「お申込み内容の確認へ進む」をクリック。

個人情報の入力欄に誤りがないか再度チェックして、間違いなければ、「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

  1. 居住国(日本)を選択して、右側に電話番号を入力しましょう。
  2. 認証コードを受信する方法を選択します。
  3. 「認証コードを取得する」をクリック。

画面が切り替わります。

  • 「テキストメッセージで取得」にした場合:メール(SMS)で5桁のコードが送られてきます。
  • 「自動音声通話で取得」にした場合:電話がかかってきて、自動音声で5桁のコードを教えてくれます。

取得した5桁のコードを空欄に入力して、「認証して申し込みを完了する」をクリック。

※万が一コードが取得できなかった場合は、「認証コードを再取得する」をクリックすれば大丈夫です。

これで、サーバーの設定は終わりです。メールが届きます。

このメールが来たら、受付完了です。

そのあとに来るメールが大事です。

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 」というメールが届きます。

メールの詳細には、「ユーザーアカウント情報」上記の画像のように記載されています。

  1. Xserver アカウントID
  2. メールアドレス
  3. Xserverアカウントパスワード
  4. ログインURL

は今後利用する機会があるので、保存しときましょう。

次に、忘れがちな設定があるので、今のうちに説明します。

【注意】サーバーの料金設定の手順

「サーバーの料金の支払いを忘れている人」が多いです。忘れた場合、今までの積み上げた苦労が台無しになってしまうので注意です。

僕も、一度忘れてしまって、ショックが半端じゃなかったので、絶対に今のうちに申し込んでおくべきです!

無料期間中に支払っても、その期間を終えてからの「お支払い」になるので安心してください。

エックスサーバー にアクセスする

右上のログインボタンをクリック。

先ほどの「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 」のメールに記載されていた

『XserverアカウントID』『Xserverアカウントパスワード』を入力します。

ログインができたら、「料金のお支払い/請求書発行」をクリック。

  1. レ点のチェックを入れる
  2. 更新期間を1年間に設定する(1年間は頑張ろう!とういうモチベーションになりますよ)
  3. 「お支払いを選択する」をクリック

お支払い方法は

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. コンビニ
  4. ペイジー

がありますので、お好きな支払方法を選びましょう。

これで、サーバーの設定が完了しました!お疲れさまでした。意外と、簡単ですよね。

次からは、ドメイン設定に移っていきます。

ドメインの申し込み手順

ドメインとは、サイトのURLのことです。わかりやすく言うと、住所ですね。

当ブログ(SHIROKUMA BLOG)だと『yosugadesign.com』にあたります。

  1. ドメインを選択する
  2. ドメインを購入する
  3. メールをチェックする
  4. サーバーとドメイン(エックスサーバー)を紐づける
  5. 独自SSL化する

それでは、早速解説していきます。

STEP1:ドメインを選択する

初心者にオススメのドメインは『お名前.com 』です。

僕のドメインもお名前.comにお世話になりました。

個人ブログをやっている人が利用している人が多いので安心してください。

早速やっていきましょう!

【お名前.comにアクセスする】
  1. 黄色の線で囲っている箇所に、あなたがつくりたい「ドメイン」=「サイトURL」を入力する
  2. 右側の「検索」をクリック。

すでに、ほかの人が利用指定している場合は利用できないので注意しましょう。

ドメインを 【shirokumablog】として具体的に説明します

今、「shirokumablog」と打ち込んでいる部分に好きな文字列を入力します。

その後、右隣にある「.com」をクリックすると、その下に「個人向け 法人向け」のドメインが出てきます。

その中にある「個人向け」のドメインを選びます。

僕は、一般的な「.com」を選びました。

選択したら「検索」をクリック。

上の画像を説明すると

  • 「.com」はすでにほかの人に使われている
  • 「.net」は599円でドメイン取得できる

という意味合いになっています。

ドメインによって金額が違ってきます。

「.com」「.net」「.jp」の3つがメジャーなので、このどれかを選ぶのをオススメします。

この3つならどれでもいいです。

取得金額は「1年間」で払う金額なので、そこまで大差はないです。

今回は、説明のために「.net」にチェックしました。

以上で、「STEP1:ドメインを選択する」は完了です。

STEP2:ドメインを購入する

  1. 契約年数は「1年登録」に設定しよう
  2. これから登録する「メールアドレス」を入力
  3. これから登録する「パスワード」を入力
  4. 「次へ」をクリック

「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」は皆さんには不要なオプションなので、申し込み不要です。

「SSL証明書」の欄は、後程設定するので申し込み不要です。

  1. 「必須」となっている個人情報を入力
  2. 終わったら右上の「次へ進む」をクリック。

次は、「支払い方法」登録する画面になるので、クレジットカードを準備しましょう。

以上で、「STEP2:ドメインを購入する」は完了です。

STEP3:メールをチェックする

上記のメールのをクリック

赤囲みの部分をクリックすれば、完了です。

以上で「STEP3:メールをチェックする」は完了です。

STEP4:エックスサーバーと独自ドメインを紐づける

次は、「先ほど契約したエックスサーバー」「お名前.comで契約したドメイン」を紐づけます。

お名前.comにアクセスしてください。

お名前.comにアクセスする

ログインには、「お名前ID」と「パスワード」が必要になります。

パスワードは、お名前.comで独自ドメインを取得するときに設定したもの入力してください。

「OK」ボタンをクリックしたら、お名前.comのネームサーバー設定は終わりです。

次は、エックスサーバーです。

エックスサーバーにドメインを設定する

もう少しで完了です。

頑張りましょう。

サーバー側からもドメイン設定します。

サーバーパネルにアクセスする

  1. ドメイン名:お名前.comで取得したドメインにします
  2. 「無料独自SSL」と「高速化・アクセス数拡張機能を有効にする」はチェック
  3. 「確認画面へ進む」をクリック
  4. 次ページで「ドメイン設定(確定)」が出てくるので、クリック

STEP5:独自SSL化しよう

再びサーバーパネルに戻り、今度は「SSL設定」します。

「確認画面へ進む」をクリックすると、次ページで「追加する」をクリック。

これで完了です。

次はいよいよワードプレスのインストール手順です。(簡単です)

このままエックスサーバーのサイトからインストールするので、画面はそのままで!

WordPress(ワードプレス)のインストール手順

早速やっていきましょう!

インストール方法

  1. サイトURL:そのまま変更しないでOK
  2. ブログ名:ブログタイトルを適当に入力しましょう(後から簡単に変更できます)
  3. ユーザー名:毎度ログイン時に使用します。(覚えやすいものにしましょう)
  4. パスワード:毎度ログイン時に使用します。(覚えやすいものにしましょう)
  5. メールアドレス:自身のメールアドレス
  6. キャッシュ自動削除:「ONにする」でOK
  7. データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択しましょう。
  8. 「確認画面へ進む」をクリック

インストールが完了すると、ログイン・編集時に必要なIDやパスワードが表示されます。大切に保管しましょう。

できたURLにアクセスしても、「無効なURL」と出ます。

ですので、1~3時間後に再度アクセスしてみましょう。

ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」をクリック。

ログインしたら「ダッシュボード」がでてきます。ブックマークやお気に入りしておくと後から便利ですよ。

最後に、URLを変更しておきます。

URLを「http → https」に変更する

「設定」から「一般」をクリック。

先ほど、おこなったSSL化に関係してきますので、必ず設定しましょう。

まとめ

お疲れ様でした。

これで、あなたもブロガーの仲間入りですね。

これから一緒にブログ頑張っていきましょう!

  • この記事を書いた人
シロクマ

シロクマ

働く場所を選ばない『NO address』代表/建築家/一級建築士/宅建士/三度の飯よりコーヒー好き/オックスフォードとチノパン/フリーランスはVANOFFICEで活動するが目標/ラジオ、一級建築士試験一発合格ノウハウ、住宅間取りの作成・添削やってます/各SNSフォローお願いします/

-ブログ

Copyright© NO ADDRESS , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.